CENTRAL FLOUR MILLING CO.,LTD. セントラル製粉株式会社 公式ホームページ

社長あいさつ

   

 

 

 

 

セントラル製粉株式会社は昭和46年の創業以来、約半世紀にわたり、

 

多くのお客様に支持され、日本国民の主要食糧の一つである小麦粉の


安定的な生産に努めてまいりました。

 

私どもセントラル製粉は「人々の健康で豊かな食生活に貢献する」


を経営念として掲げ、「家族が安心して食べられて、お客様に満足


して頂ける安な小麦粉をお届けし、人々の健康繁栄に役立つ」


を品質方針として、活してまいります。

 

 今後とも、皆様の特段のご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

 

 

                                          セントラル製粉株式会社

 

       代表取締役社長 兼光 昌幸 ( カネミツ マサユキ )

 

 


 

会社沿革

昭和46年11月

                               

愛知県に製粉工場を所有していた

                      

布袋食糧㈱ (江南市) 尾張製粉㈱ (半田市) ハラダ製粉所 (西尾市)

 

3社が合同出資し、臨海工場の有利さを活用した、セントラル製粉株式会社を


資本金8000万で会社設立。

 

                      

                   

昭和47年 知多市北浜町に製粉工場を完成 

昭和48年4月

                         

 (有)尾州製粉(一宮市) 資本参加

                     

資本金1億円に増資。

 

平成26年3月

 


平成30年3月

昭和産業㈱ 資本参加。


中京地区の昭和産業グループの小麦粉供給拠点となる。

  

第3社増資を受け昭和産業㈱の子会社となる