CENTRAL FLOUR MILLING CO.,LTD. セントラル製粉株式会社 公式ホームページ

安全・安心な小麦粉がみなさまの元に

届くまで 

 

 昭和産業㈱、布袋食糧㈱、尾張製粉㈱、ハラダ製粉㈱、㈲尾州製粉で扱う小麦粉はセントラル製粉の製粉工場で製造されています。 セントラル製粉が1日で製粉する小麦粉は400トン。

 

 小麦粉の種類は、パン用、麺用、お菓子用など用途に合わせて100種類以上あります。

 

 

 

小麦の受入

 

原料サイロとは、小麦を貯蔵するタンクのことをいいます。

 

小麦を運ぶ船がアメリカ、カナダ、オーストラリアから到着、船から小麦を

 

原料サイロへと直接搬入します。

 

名古屋港に着いた船

セントラル製粉は名古屋港に位置しています。

愛知県と岐阜県は小麦の産地であることや、北海道からの船での輸送も可能であり、製粉工場にとって名古屋港は、とても便利な場所です。

セントラルサイロ

届いた小麦はサイロで保管されます。

セントラル製粉が所有する独自のサイロです。

 

 

 

原料精選・調質

 

運ばれてきたばかりの小麦には、雑穀や茎などが混ざっています。小麦粉にする前に、原料精選機という機械で小麦以外のものを取り除いていきます。

 

ジャイロセパレーター(原料精選機)

 

 

 

ジャイロセパレー

 

ターを通った小麦は

 

調質タンクへ運び

 

水を加えていきます。

 

小麦に水を加えること挽砕しやすくなります。

 

 

挽砕・小麦を粉砕する

 

小麦を砕く工程「挽砕」に入ります。

 

ロール機

 

 

 

 

ロール機の中に入っている

 

2つのローラーを回転させ

 

その間に小麦を通して砕いていきます。

 

 

 

粉砕された小麦を篩分ける

 

ふるい機の中には、何枚ものふるいが入っています。

 

             ふるい網に小麦を通すことで、小麦粉とふすまを分けるのです。

 

ふるい機

 

 

 

 

ふるい機全体が回転

 

運動をして、挽砕した

 

小麦を粉とふすまに

 

ふるい分けします。

 

小麦粉を純化する

 

小麦粉に混ざっているふすまは、簡単に小麦粉から取り除けません。

 

そこでピュリファイヤーという機械で小麦粉とふすまを分けていきます。

 

ピュリファイヤー

 

 

挽砕した小麦を

振動篩と空気の

 

吸引力を利用して

 

軽い皮だけを

 

浮き上がらせて

 

取り除き

 

小麦粉を純化

 

します。